車の査定でチェックされる項目

一般的な査定士の方がチェックする項目を例として挙げてみました。
車の査定を受ける前に、あらかじめチェック項目を把握・点検しておくことで、査定額のアップも可能になってきます。
一度目を通してみましょう。

外装のチェック項目
ボディ全般の汚れ ・ ボディのヘコミやキズ(天井部もチェックされます) ・ 鍵穴やドアノブ周辺のキズ ・ ナンバープレート ・ ランプ類(ヘッドライトやテールランプなど) ・ ラジオやテレビ等のアンテナ ・ ドアやウインドウなど、可動部の具合 ・ ガラス類(フロント・リア・サイドなど) ・ ボディーカラー ・ エアロパーツ ・ サンルーフ etc...

内装のチェック項目
内装全般の汚れ ・ シートの汚れや状態 ・ フロアーマットの汚れや有無 ・ トランクルームの汚れ ・ 喫煙の有無 ・ オーディオ、カーナビ、スピーカーなどのAV機器の状態 ・ ハンドルやメーター類 ・ エアバッグ ・ スペアタイヤ ・ その他付属装備品のチェック etc...

エンジンルームのチェック項目
エンジンの状態 ・ エンジンオイルの状態 ・ バッテリーの状態 ・ 改造パーツの有無 ・ 修復歴の有無(フレームをチェックします) ・ 車体番号 etc...

シャーシ(車台)のチェック項目
修復歴の有無(フレームをチェックします) ・ タイヤやホイールの状態 ・ タイヤハウスの中 ・ オイル漏れやにじみ(不具合箇所の発見) ・ 各部のヘコミやキズ、錆や汚れなどの状態チェック etc...

車全般(スペックなど)のチェック項目
車種 ・ 年式 ・ グレード ・ 走行距離 ・ 車検証 ・ 整備記録簿 etc...

プロの査定士に”ごまかし”は通用しない!
キズ・ヘコミ・事故歴などのマイナスポイントは、隠そうと思っても無駄です。
それどころか、そのようなマイナスポイントを隠そうとしたことが発覚すると、「他にもあるのではないか?」という疑いを持たれ、より入念なチェックをされるようになってしまいます。
スムーズな査定をするためにも、こちらからあらかじめキズや事故歴を申告しましょう。

30秒で簡単入力最大8社へ一括査定

ページの先頭へ

中古車査定・車買取の決定版!!

©2010 車査定(株)RECOMMEND