他の買取ショップの方が買取金額が高かった!

中古車というのは、一定の金額が定まっているわけではありません。
車種と年式によって、大体の金額は決まっているものの、査定する会社や担当の人間、タイミングなどの様々な要素によって、少しずつ査定の金額は変わってくるものです。
売却後に「あの買取会社にしておけばよかった」と後悔しないためのポイントを紹介します。

買取希望金額を言わない
査定ショップで「いくらで買取希望ですか?」と聞かれても、「~円で」とは答えてはいけません。
なぜなら、業者の想定金額より安い金額を提示してしまった場合、その金額で契約をされてしまうからです。
業者には「一番高い金額の業者さんにします」と答えておくのが妥当でしょう。
複数の業者に査定を依頼する

複数の業者に査定を依頼をすることで、高額査定をしてくれる業者の「見落とし」を最小限に抑えることが可能です。
そういった意味でも、「かんたん車査定ガイド」での見積もりと、地元の査定業者での見積もりを組み合わせて買取業者を決定することが、最もオススメの方法と言えるでしょう。
査定に関しては、買取業者との駆け引きも大きなポイントになってきます。
自分の納得できるようなスタイルで買取業者を決定し、後で後悔する事の無いような取引をするようにしましょう。
※ここに記載されている事例・対処法はあくまで一例です。
実際のトラブル事例によって対処法は変わってきますので、不明な点が多い場合は専門家への相談をオススメします。

30秒で簡単入力最大8社へ一括査定

ページの先頭へ

中古車査定・車買取の決定版!!

©2010 車査定(株)RECOMMEND