飛び石・跳ね石による傷の車両保険の補償・補修

走行中に対向車線や前を走るトラックなどから跳ねた小石が飛んできてフロントガラスやボディなどに当たり、 ヒビや亀裂が入ったり、へこんだり大きな傷が付いた時、またはいたずらなどで小石等をぶつけられた場合、例え特定できる相手がいなくても保険は適用されるのでしょうか?
 
■飛び石・跳ね石に対する修理費の補償
飛び石・跳ね石によって傷ついたフロントガラスの交換や大きなへこみの修理等には自動車保険で修理費をまかなう事ができます。
この場合は事故扱いにはならず、等級も下がる事がないため安心して保険を適用できます。
 
■飛び石・跳ね石でできた傷の補修
小さい傷の場合は保険が適用されない事も多いため、破損具合をよく見た上で修理に出すか、カーショップなどの補修商品でご自身補修するか検討する事も大切です。
 
サイドミラーやガラスなどに大きな傷が付いたまま車を走行させると、視界が悪くなり安全面で良くないため、ガラスの修繕もドライバーの一つの義務として課せられています。
そんな時にも自動車任意保険が役立ちますので、是非活用してください。

30秒で簡単入力最大8社へ一括査定

ページの先頭へ
30秒で簡単入力最大8社へ一括査定
車スタジオの活用法 車高額買取のコツ 必要な書類 車お役立ちコンテンツ

中古車査定・車買取の決定版!!

©2010 車査定(株)RECOMMEND