中古車査定・買取の相場

中古車を下取りする時に、どれくらいの金額で査定してもらえるのかって気になりますよね。

売るときは少しでも高く取引してほしい、買う側は少しでも安く買いたい、

その為にも、査定してもらう時期や自動車企業の状況を少しでも知っておいた方が得です。

一般の乗用車だけでなく、商用車の下取り市場など、種類も様々です。

事故車でも買い取ってくれる業者もあるので、あきらめないことが大切です。

事故車の定義はいろいろあるので、自分で判断せず、業者に見積もりをしてみましょう。

ここでは4つのポイントを紹介するので、買取の際、ぜひお役立てください。

中古車相場で購入する時は・・・

中古車相場は、購入する側も売る側も注目します。賢く売って、安く購入する為には、中古車相場はシーズンによって変わるということを覚えておきましょう。

中古車相場が比較的安値になるシーズンはズバリ年末です。

11月~12月にかけてということになりますが、なぜ中古車相場がその時期だけ安値になるか。

それは、1月に入り、新しい年を迎えると単純に1年、年式が古くなるということが理由にあがっています。すると自動的に中古車の価値も下がるということです。

また時期を見てみると、年末年始、何かとお金が必要な時期になってきます。その資金が欲しいと考え、車を売り、お金に換える人も多いようです。

すると中古車が市場に多く出回り、中古車相場は下落傾向になっていきます。

中古車相場が下がっているそんな時期に、中古車を買おうと思っている人には、最高のタイミングです。

中古車業界の動きをチェック!

中古車相場が下がるというのは、買い手市場という状況で、中古車があまり売れないで、供給過剰に陥っています。そんな時は、もっと中古車相場は下落します。

また、中古車相場が安い、もしくはキャッシュフローが十分な場合、中古車を買おうとする意欲が高まって、中古車相場の全体を引き上げる結果になります。

そして、市場が認める価格に設定されていきます。逆に中古車相場が加熱したり、上がり過ぎると、買おうとする意欲が下がります。

車種によって中古車相場は決まってきますが、景気の状態によっても差が出ます。

なかでも大きく変動する時期は、好景気の際に、売れる高級ワンボックスや高級サルーンなどの大型高級車は、景気の動向にとても左右されやすいものです。

中古車のメリットとして、中古車の場合だとある程度、新車に比べて必要な装備が装着済みだということです。手ごろに中古車相場を確認し、選んでみてはいかがでしょう?

中古車相場の変動

中古車相場が変動するタイミングは、世の中の景気が影響しています。中古車相場と言っても、中古車相場だけで動きがわかるというわけではありません。その時の景気によって売れやすい車があります。

景気がよい時は、中古車相場も高めに変動します。人間の心理ですが、景気がよければ高級車を買おうと思う心理が働くからです。

中古車相場自体が売り手市場となることもあるので、中古車相場は高騰します。

実際、バブル期にはたくさんの人が、高級サルーンに乗っていました。

中古車相場をみても、上位にランクインする高級サルーンが売れていました。

普段、街を走っている車で、世の中の景気がわかることもあります。

中古車相場の動きは、経済状況を表しているといえるでしょう。

中古車相場の販売のタイミングは?

中古車相場は、季節によって大きく変動していることがわかります。

当たり前ですが、中古車を購入する人が多ければ、相場は上昇し、その反対に購入する人が少なければ、相場は下がります。

つまり、中古車を売る際には、中古車相場が高い時期に売るのがベストタイミングです。

わかりやすい時期ですと、ゴールデンウィーク時期も良いです。

なぜなら家族や友達などで、旅行や遠出をする場合、車が必需品になってくるからです。

9月も車を売るには良い時期です。ゴールデンウィーク同様、秋の行楽シーズンにて使用する車を購入しようと思う人が増えるからです。

上記はあくまで一例ですが、中古車を高く販売する為には、中古車の需要動向をチェックし、中古車相場を意識しておくことが大切です。

1.購入するときは、11月・12月・年末年始などが狙い目!

2.常に中古車業界の動きをチェック!

3.常に経済状況をチェック!

4.売買するなら、需要がありそうなら、GWや9月がお勧め!

30秒で簡単入力最大8社へ一括査定

ページの先頭へ

中古車査定

©2010RECOMMEND